名古屋で高収入アルバイトをお探しの女性の方へ!名古屋の高収入デリヘル・風俗求人は宮殿グループ

menu

名古屋 風俗デリヘル女性高収入求人|宮殿グループ

夏は髪が傷みやすい!ダメージを防ぎ、ツヤたっぷりのサラサラヘアへ導く4つの注意点

herunterladen

夏の髪ケアが大切!

夏は髪への大敵が色々潜んでいるもの。
夏にしっかりケアをするかどうかで、秋冬の髪の状態も変わってきます。

そこで今回は、キレイな髪でいるために夏に気をつけたいことを紹介します。

紫外線ケアをしっかりする

夏は年間を通じて紫外線量が最も多くなるといわれる季節。
その一方、お肌の紫外線対策はバッチリでも、髪への紫外線対策はできていないという人も多いかもしれません。
髪にとって紫外線はダメージの大きいもの。
紫外線を浴びると髪はキューティクルが剥がれやすくなり、髪が乾燥してぱさつく原因につながります。
また、髪の色も褪色し、傷んだような髪色になりがちです。

UVケアを忘れずに

それだけでなく、頭皮も紫外線を浴びるとダメージを受けます。

健康な髪を育むためにも夏は特に意識して、日傘や髪用のUVカットスプレーを使い、紫外線を防ぐ意識をしていくことが大切です。

髪の洗いすぎに注意する

夏は汗を沢山かくので頭皮の臭いやベタつきが気になってついついゴシゴシ髪や頭皮をを洗いたくなりますよね。
また、洗浄力の強いシャンプーでガッツリと洗った方が、さっぱりして気持ちがいいと感じるかもしれません。

強く洗うと髪と頭皮が傷ついてしまう

しかし、本来通常の頭皮の状態であればそこまで強い洗浄力は必要ありません。
強い洗浄成分は頭皮の刺激になりますし、ゴシゴシ洗うことは髪や頭皮を傷つけることになります。

夏もやさしい洗浄力のシャンプーでやさしく洗うことを心がけましょう。

冷えに注意する

夏はどこに出かけても冷房が効いていることが多いですよね。
また、暑いので冷たい飲み物を沢山飲んでしまったり、アイスなど冷たいものを食べたくなりがちです。

それらによって身体が冷えると血行が悪くなり、髪に必要な栄養が行き渡るのが滞ってしまいます。

お風呂などで身体を温めて調整する

冷房にあたるときも上に1枚羽織ったり冷たいものを取り過ぎないようにしたり、夏でもしっかり湯船に浸かるなど、身体を温めることを心がけていくことが大切です。

herunterladen arbeitszeugnis muster gastronomie kostenlos downloaden download the car purchase contract adobe photoshop cs2 kostenlos herunterladen
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

女の子にインタビュー
体験入店レポート
卒業していった女の子の声