名古屋で高収入アルバイトをお探しの女性の方へ!名古屋の高収入デリヘル・風俗求人は宮殿グループ

menu

名古屋 風俗デリヘル女性高収入求人|宮殿グループ

肌年齢を若く保つ7つの習慣

audios downloaden

(1)プロテインを飲む

食生活では不足しがちなタンパク質を補うプロテイン。マッチョな人が飲むイメージのあるプロテインですが、肌はタンパク質を摂らないと生まれ変わり が遅れてしまうので、美肌にも絶大な効果が。1日の飲む目安量は、「体重1kgあたり1〜2g」だそう。毎日激しい運動をしている人は、体重1kgあたり 2g摂取すると良いそうです。(例:50kgの体重の人であれば、50g〜100g)

 (2)サプリメントを飲む

栄養素が足りなくなれば、自ずと肌に影響が出てくるのは周知の事実。マルチビタミン、マルチミネラル、DHA、EPA、不溶性食物繊維、ファイトケミカルを毎日愛飲することが美肌死守につながるそう。これでどんな食事の時も、安定した栄養素の摂取が叶いますね。

 (3)人工甘味料は摂取しない

糖質の摂り過ぎは肌を糖化させるため、美肌の大敵! 人工甘味料が含まれているジュースやお菓子、アイスは避けた方が無難です。

 (4)添加物はとらない

着色料、香料、保存料などの食品添加物。こちらもなるべく摂らないようにするのが木島先生の教え。体に入れるものは、体が喜ぶ健康的な食事にすることをモットーにして。

 (5)コンビニ弁当は食べない

食品添加物だけでなく、アラキドン酸も豊富なコンビニのお弁当。アラキドン酸を摂り過ぎると、炎症を引き起こしてしまったり、イライラしやすくなったりしてしまいます。イライラしてしまっては、ストレスの度合いも上昇して美肌の大敵!

 (6)お風呂のお湯は浄水器が必須

お風呂のシャワーや湯船のお湯は、そのまま使うと塩素が含まれているので肌への刺激があるのだとか。毎日利用するお風呂のお湯だからこそ、浄水器を使って肌への刺激を軽減するのがベター。小さな積み重ねが美肌を守ってくれるそう。

 (7)空気清浄機は常に利用

ほこりやハウスダストも肌への刺激になるので、空気清浄機は常に稼動状態に。風邪予防にもなり、一年中美肌と健康を死守する鉄板アイテムなのだとか。冬は加湿器も常備稼働して、肌にとって負担にならない環境作りを行います。

pdf architect download for free herunterladen euro truck simulator kostenlos herunterladen ios 12 herunterladen geht nicht
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

女の子にインタビュー
体験入店レポート
卒業していった女の子の声